ある朝 起きたこと👣🍃

きっかけは、

ポータブルスクールの前夜←自分がやる側


施術と同じく、スクールでも

一回ごと 自分の波動の出口も
ポータブル生と共に

一段、二段高いところに向かって 出るよう
同意しているので、


自分の状態も、パラレルをワープするように、

当日良好な状態で迎えて、そこから更に上昇します


↑性格とやり方はサムライ。


🐋


その日は なんとなく 眠る前に、なぜか

グラウンディングとセンタリングをする気になって


いつもの椅子でなく、ベッドに腰掛けて
グラウンディングを丁寧にすると、


深い呼吸と共に、次第にレディガイアの濃度が濃くなり

(あり🌱 完全に同調した。


姿形を視て全体を観察しながら、


地球のあたたかな 何とも言えない安心感やどっしりとか、何とも言葉では表現が難しい


あたたかくて 優しい強さを感じた時に


その周波数に
かつて知っていたような、懐かしさを覚えた。


あたたかな 幸せな気持ちで
同調したところから、


そのまま、センタリングをして、
宇宙磁場のダイヤのど中心に立つと💎


宇宙空間の周りにたくさんの存在達がいたので


手を繋ぎ、さらに上昇して🤝🤝🤝🤝🤝
(色んな色のエネルギーが回旋して入ってきた)


安定したところで 目を開けました。

 

あら〜
たくさんいたな〜

賑やかだった〜✨



何が起きたのかしら。
まあ、明日起きたら 何かわかるかな。


と思って、寝た。
何が起きたのか、必要なら 朝になったらわかっているようにハイヤーセルフにガイドを頼んで、寝た。


ある程度、進んでくると、


次々と何かしら起こるので、以前より大分落ち着きが増して やり方を心得てきた今日この頃です👣
(基本 信頼しているので、何もしない)

 
そうして、眠りにつくと
とてもはっきりと夢のなかで

たくさんの人がいるなかから、


わたしが、誰かの肩をポン とたたいて


何やら 困っている局面に居た彼女に


『全て、何でもできるのに、なぜ それを忘れてるふりして困っているの? 全部知ってるし できるでしょう?今すぐやりなよ!』


と言ったら、


それを すっかり忘れていた彼女が


ハッ‼️



として、


何でもできるんだった!!



と、思い出した感覚になった。



彼女は私だった。




その強い感覚を 盛大に感じたまま、


ハ! と、今度は夢から目が覚めた。


強すぎる感覚を感じながら
目が覚めて 少しずつ意識が降りて 入ってきた



意識がはっきりとしてきて、

自分の身体を 立ち上がって 視てみると、



かつてのわたしの意識は 確実に居るのですが、


何だか 遠くに感じて、


新しいような、久しぶりの感覚のような
知っていたような、わたしに。


アレー!?



と思って、さすがに疑いが出かけたが、


何回感じても、そうだったので、


わたしの意識に


しっかり満たしていくからね。


と、約束して、


新旧仲良く 今に至ります。


↑突然だったので、

エネルギーが定着するまで様子見ようと、とりあえず放置した、この朝は2日前のこと。


何やら意識がくるりと逆目線に反転して


一度に色んな感覚がきたので 混乱しましたが、   


まあ、いつかは はっきりするだろうと
理由をかためようとする自分を手放して


とりあえず、


今は、自分のなかで、

その濃度が 行きつ戻りつする様子を、
冷静に感じたり観察している感じです。


ひとつ明らかなのは、


新しいわたしは、容赦なく想い出の品を
ポイポイ捨てる。


数日前に、更に軽くしようと
家にある物をかなり整理したのですが、


本日、更に、
すっかり馴染んでいて 手放そうと思ってもなかった
かつてのわたしが愛用していた物や 執着していた品も、

かつてのわたしと相談しながら
波動も整理しながら
感謝しながら


丁寧に、


さらに大きな隙間を空ける必要性を感じて
盛大に整理した。


ささやかなことも、違和感を感じるようになって


インスタのアカウントで、今は使っていない
かつてのアカウントも手放して

今では使っていないメールのアカウントも消しました。


かつてのわたしと関わってくれた方々や
成長に携わってくれた、全てに感謝します🙏✨



🌸



大きくさらに手放したら、


空いたスペースが、やばい。


家のエネルギーも、どっかんとスペースが空いたのを肌で感じてヤヴァイ✨


手放したものに感謝して


更なる成長と上昇を自分に約束して


先の先を感じ、信頼して待つ 今ここです🌱✨






**ここからDiary** 朝倉愛子

✴︎ ほんとうの わたしを生きていく✴︎ 日々の経験での気付きやそこから得た発見を綴ります 愛と感謝と笑いと共に 味わいながら みつけては ひろげていきたい

0コメント

  • 1000 / 1000