おかんと統合

久しぶりに実家でのんびり過ごした3日間。

久しぶりといっても、約1か月ぶり。

横浜から川崎の実家まで約1時間半。

近いのでいつもは2.3週に一度くらいは気軽にちょこちょこ帰るお気楽な長女☝︎

9月に真ん中の妹に第三子が産まれたので、伯母バカはより頻繁に帰ってたのですが、

ニヤリ。
2ヶ月でだいぶ育った姪ちゃん
(中身既にしっかりしてそう)

先月はハワイ旅行へ行って、帰ってからもエネルギーが大きく動いたので、
それが落ち着くまで自分に集中し、あえて帰らずの期間を経て久しぶり。


並木先生の統合、LDLAを今年の3月から始めて、今月で8ヶ月目。

波動を上げて帰るたびに、パラレルを上に移動して、今のわたしの高さのパラレルにある実家と待ち合わせをする。

実家の波動が少しずつ軽やかになっている、はじめてそれを感じた日には、パラレル移動を実感して感動したものです。
(今は当たり前。むしろ楽しく意図して移動。)

今回は、宇宙意識で生きる娘に向かって、
制限で生きる!と宣言していた母が、滞在3日目には統合に興味を持った。

ので基礎のお話しと、簡単シンプルなワークを伝えて帰ってきた。

外側の世界を写し出しているのは、全て自分。

☞風船を使った、シンプルで簡単な統合🎈✨

▶️透明の風船をイメージで用意、
ビョンビョン。←エアーでのばす。

▶️胸とかお腹で感じたイライラやもやもやに
しっくりくる色をつけて、

▶️その色のついた煙を全部風船の中に吐き出しながら膨らまし、透明な風船の中に入っていくのを見て、吐ききって、もう全てないなと思ったらしっかり風船を結び、

▶️風船の大きさと、なかにたっぷり出し切ったモヤモヤがどよ〜〜んと入っているのを確認したら、
海(源)をイメージして波の上に置いて、波に運ばれて遠くに流れていくのを見送る。

または、風船を上にポンっと放り投げて、頭上でパン!👏と割って、
中から浄化されて還ってくるキラキラなエネルギーが降り注ぐので、それをたっぷり頭から浴びて吸い込んで呼吸をする。

スー ハー✨


アセンションは個人競技、目醒めるも眠るも自由意志だしどちらを選んでもよいので、信頼して見守るのが本当にナチュラルになってきた今日この頃でしたが、今回はつい頬が緩んだわたし。

帰りの道中におかんからメール
☝︎ワークを聞いてすぐ実践したが、制限をにぎりしめるおかん。
☝︎最初からごっつい手ごたえを求むおかん。

出来ている、を信頼してワークすることを伝えました。

帰る楽しみが増えた(o^^o)



**ここからDiary** 朝倉愛子

✴︎ ほんとうの わたしを生きていく✴︎ 日々の経験での気付きやそこから得た発見を綴ります 愛と感謝と笑いと共に 味わいながら みつけては ひろげていきたい

0コメント

  • 1000 / 1000